株式会社 ダイドウトランスプラネット

営業についてのお問い合わせは
045-641-8039

健康経営への取り組みHealth -Focused Management

ダイドウトランスプラネットは
健康経営を推進します

ダイドウトランスプラネットは、社員の心身の健康を
経営の最重要課題の一つと捉え、健康経営を推進します。

健康経営宣言

ダイドウトランスプラネットは、社員一人ひとりが心身とも健康で、その持てる能力と個性を最大限発揮し、職場で活き活きと働き、活躍してもらうことが企業発展の要であり、企業の重要な責務と考えます。経営理念(ミッション)にある「従業員とその家族が誇りを持てる企業であり続けます」を実現するため、社員の安全と健康の確保、快適な職場環境の整備、ワークライフバランスの支援に向けて、健康経営を推進することを宣言します。

行動指針

1.当社は、社員の健康維持・増進をサポートし、快適で働きやすい職場環境づくりを推進します。
2.当社社員は、自らの心身の健康に興味を持ち、その維持・増進に努め、豊かな生活を送ることを目指します。
3.健康経営を礎に、私たちは会社の将来の発展にむけて生産性・創造性の向上に努めます。

推進組織体制

代表取締役社長が健康経営責任者となり、健康経営を牽引するとともに、総務部人事担当を中心として、健康保険組合や産業医と連携しながら従業員の健康づくりを推進していきます。

主な取り組み

1.健康管理の充実
毎年の定期健康診断は、希望者には法定項目以上に詳細な検査項目を実施し、受診率100%を継続しています。健診結果により再検査や特定保健指導の対象となった従業員には、医療機関での受診を推奨し、早期発見・早期治療や健康促進に向け取り組んでいます。

2.過重労働対策
労働時間を正確に把握し、長時間労働を抑制するとともに、年次有給休暇の計画的取得を促進し、ワークライフバランスの確保を目指しています。

3.働きやすい仕事環境づくり
社員のモチベーションやメンタルヘルス、それに影響をもたらす要因(職場環境や制度、キャリア意識、人間関係など)について状況を把握し、社員が活き活きとその力を発揮できるよう、事務職社員を対象に自己申告制度を設けるとともに社員満足度調査を実施しています。その結果を各部門ごとにフィードバックし、改善に向けた取り組みを行っています。

4.メンタルヘルスケアの推進
従業員が心の健康を保ち、働きがいをもっていきいきと働き続けられるように、社員の心の健康づくりをサポートしています。高ストレス者には個別面談や専門機関の紹介を行ない、早期にケアできるよう取り組んでいます。また、休職からのスムーズな職場復帰を支援するため、産業医・職場管理者・人事部門と密に連携を取り、サポートする体制を整えています。

5.喫煙対策
健康に多大な影響を与えるたばこの害を減らすため、受動喫煙防止対策を推進していきます。喫煙および受動喫煙の健康被害に関する情報を社内掲示板に周知しています。

6.安全衛生活動
社員が安全・安心に働ける職場づくりをめざし、安全衛生委員会が中心となり安全衛生の継続的な向上に取り組んでいます。

7.新型コロナウイルス感染症対策
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡⼤、またその常態化における新しい日常(ニューノーマル)下で、社員の心身の健康と生産性の両立をはかるため、①継続的な感染症対策(定期的な換気や消毒、マスクや消毒液の調達と備蓄、社員に対し感染予防策の啓発と注意喚起)、②柔軟な働き方推奨(在宅勤務、時差出勤、オンライン会議)、③社員健康ケア(健康的な生活習慣の維持、ストレス対策、感染症ハイリスク者のケア)に取り組んでいきます。

関連するコンテンツRelated Contents