株式会社 ダイドウトランスプラネット

営業についてのお問い合わせは
045-641-8039

安全への取り組みSafety

ダイドウトランスプラネットの
事故0(ゼロ)宣言

ダイドウトランスプラネットは事故ゼロを目指し、
全社一丸となってさまざまな安全活動に取り組んでいます。

Gマーク(安全認定)G Mark

当社は運輸部 全事業所で「安全性優良事業所(Gマーク)」の認定を受けています。Gマークは交通安全対策などの取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する制度です。

Gマークとは

Gマークとは

Gマーク制度とは、国土交通省が推進する「安全性優良事業所」の認定制度のことで、安全性の高いトラック運送事業者を選ぶための目安となるものです。Gマーク認定事業所の事故割合は未取得事業所に比べて半分以下となっています。Gマークを与えられた運送事業者は安全性優良事業所としてお墨付きをもらった証拠として「安全性優良事業所」のステッカー(=Gマークステッカー)を車両に貼ることが許されます。

Gマークを取得するには

都道府県ごとに置かれている適正化事業実施機関(全日本トラック協会)による審査を受けます。以下の3項目に対する評価となり、合計80点以上、各評価項目において基準点数以上の取得で認定合格となります。
① 安全性に対する法令の遵守状況(配点40点):適正な労務管理、帳票類の管理、運行・車両管理等
② 事故や違反の状況(配点40点):重大事故、違反や行政処分の状況
③ 安全性に対する取組みの積極性(配点20点):安全運行に繋がる自主的な教育、安全対策会議の実施等

運輸安全マネジメントSafety Management for Transportation

ダイドウトランスプラネットでは、安全に対する基本方針を定め、それに基づき毎年、重点施策と目標を策定し、実践する運輸安全マネジメントに取り組んでいます。定期的な従業員研修、啓蒙活動等を通じて、継続的な安全確保を推進しています。

運輸安全マネジメント

安全に対する基本方針

①経営トップは輸送の安全確保が経営の根幹であることを深く認識し、輸送の安全確保に主導的役割を果たします。
②社員一人ひとりが当事者となり、全員参加による安全確保のための維持、改善活動を行います。
③輸送の安全確保に関する目標と目標達成のため計画を策定し、実行、チェック、改善のサイクルを確実に実施し、輸送の安全性向上に取り組みます。

2019年度重点施策

①会議体等を通じ、安全輸送に関する社内連絡体制の確立及び情報共有化の徹底
②事故防止強化週間・月間の設定等、安全輸送に関する必要な是正処置及び予防処置
③安全輸送に関する費用支出及び投資等の積極的かつ効率的実施(死角カメラモニター、GPS等)
④健康経営の推進

運輸安全マネジメント

2019年度目標

重大事故ゼロ
人身事故ゼロ
車両事故ゼロ
物損事故ゼロ
法令遵守と安全輸送

その他 安全と品質に対する取り組みOther Initiatives

ダイドウトランスプラネットでは、倉庫作業において、お預かりしているお客様の大事な貨物に事故と誤出荷がないよう、安全・品質確保のため、様々な取り組みをしています。

倉庫作業安全・品質確保に対する取り組み

倉庫作業安全・品質確保に対する取り組み

・倉庫内の整理、整頓、清掃(3S)の徹底
・基本動作の徹底(フォークリフト作業、声の掛け合い、情報共有)
・始業前、作業前点検の徹底
・危険予知活動、ヒヤリハット活動の実施
・火災の防止その他倉庫の施設管理の徹底
・倉庫協会主催の外部教育研修等への参加
・従業員が働きやすい職場環境づくり、等

関連するコンテンツRelated Contents