株式会社 ダイドウトランスプラネット

営業についてのお問い合わせは
045-641-8039

経営理念Corporate Principle

当社の経営理念(Corporate Principle)は、
「使命 ミッション」「経営姿勢 ポリシー」「行動基準 バリュー」
3つの要素で構成されています
経営理念

使命 ミッションMission

当社は、国際物流のポータル・カンパニー(Portal Company※)として、安全、確実、丁寧をモットーに、お客様から満足と信頼をいただけるサービスを提供し、物流と社会の未来に貢献します。
その実現に携わるすべての従業員とその家族が誇りを持てる企業であり続けます。

※ポータル・カンパニー(Portal Company):ポータルサイト(インターネットの入り口)から取った造語。Portalはport(港)の派生語で、「玄関」や「入り口」という意味

「使命」は、当社は何のために存在するのか、事業を営んでいく目的は何か、果たすべき使命な何か
(どういう価値を社会に提供するのか)を表したもので、経営理念の根本となるものです。

経営姿勢 ポリシーManagement Policies

「経営姿勢」は使命を果たしていく上で、当社がそれぞれのステークホルダーに約束し、実行していく経営の基本となる考えを9つの項目で表したものです。

1. 価値創造 たゆまぬ創意工夫に努め、優れた自社アセットと幅広いネットワークを活かし、
お客様のニーズに合う質の高いサービスを適正な価格で提供します。
2. 安全重視 物流に携わる企業として、ルールを守り、安全、無事故を何より優先し、安全確保に努めます。
3. 活力集団 全従業員の人格と多様な個性を尊重し、相互信頼をベースにした、風通しのよい活力ある職場をつくります。
4. 機会均等 真摯で意欲があり、能力を発揮する従業員には、学習と成長、昇進の平等な機会を提供します。
5. 共存共栄 お取引先様と適切な関係を築き、共存共栄を図ります。
6. 公正透明 法令を遵守し、高い倫理観を持ち、公正で透明な企業活動を行います。
7. 変化対応 グローバルな視野に立つ経営を志向し、常に革新を行い、スピード感を持ち、変化に即応していきます。
8. 健全成長 短期的利益と長期的利益のバランスを取りながら成長し、永続的に存続できる会社になります。
9. 環境保全 省資源活動などを通じて資源の有効活用に努め、環境への配慮を十分考えた事業活動を行います。

行動基準 バリューOur Values

私たちが大切にする価値観であり行動の基準

「行動基準」は当社で働く社員が日々の業務で常に実践を心掛けることを16の行動基準で表したものです。当社社員(事務職ほぼ全員)が意見を出し合い作成しました。数が多いように思えるかもしれませんが、自分達にとって仕事をする上で共有すべき大事な価値観を漏れないようにと話し合った結果、これだけの数になりました。当社ではこの「行動基準」を丸暗記して唱和する、といった形だけのものにはせず、成果を生み出すビジネスパーソンになるための実践的なツールとして位置付け、活用しています。そのため、社員一人一人が、日々、自分の行動を「行動基準」に照らして合わせて振り返り、自己観照することで自身の成長に役立てています。

01.誠実

誰に対しても礼儀と敬意をもって接し、何事にも相手の立場に立ち、誠実に真摯に対応します。

02.主体性

自分の役割と責任を自覚し、主体的に、自ら考え、行動します。

03.創意工夫

前例にとらわれず、視野を広く持ち、創意工夫につとめ、仕事を改善し続けます。

04.プラス思考

出来ない理由より、どうやったら出来るかを考え、提案し、実行します。

05.ベストを尽くす

ベストを尽くし、簡単にあきらめることなく、期待を上回る成果を残します。

06.チャレンジ

失敗を恐れず、困難な課題に挑戦し続ける意欲と気概を持ちます。

07.チームワーク

仕事を仲間と共に楽しみ、共に信頼し合い、知恵を出し合い、力を合わせ、成果につなげます。

08.コミュニケーション

人の意見に耳を傾け、率直な議論によってベクトルを一致させ、決めたことは一致協働して取り組みます。

09.オープン

ミスや失敗を含め大事な情報はオープンにして共有化、問題解決能力を高めます。

10.自責

問題を他人や環境のせいではなく、自らに原因があるという謙虚な気持ちと反省心を大切にします。

11.学習と成長

あらゆることを学びの機会とし、物事を素直に捉え、自己研鑽に励み、昨日より今日、今日より明日、と成長します。

12.生産性

時間を大切にし、無駄をなくし、コスト意識を持ち、仕事の生産性を高めます。そのために、重要性と緊急性に応じて優先順位をつけ、やるべきことに集中します。

13.本質追及

目的を考え、「なぜ」を繰り返し、物事や問題の本質をとらえる努力をします。

14.環境整備

身の回りの「整理・整頓・清掃」を徹底し、職場環境を整えます。

15.安全確実

お客様の大事な貨物を預かる者として「安全・確実・丁寧」に心を配り、決して事故は起こしません。

16.規律

法令遵守はもとより、職場ルールと規律を守り、社会人として良識ある行動をします。

関連するコンテンツRelated Contents